【送料込み】神棚宝珠セット「伊勢ひかり&岩戸の塩」

¥ 2,000 税込

商品コード: shio_kome500_set

人気のお米「伊勢ひかり(500g)」と「岩戸の塩(125g)」を神棚にちょうど良いサイズでセットにいたしました。

お米は、石川県金沢市で育った伊勢ひかり(イセヒカリ)です。
岩戸塩は伊勢市二見で海水から作られたミネラル豊富な塩です。

神社のお祭りでは神様に献上するお食事を神饌(しんせん)、御饌(みけ)とも呼ばれ、神様にお食事を差し上げておもてなしをして、そのお下がりを参列者でいただく「神人共食(しんじんきょうしょく)」が、日本の祭りの特徴であるとも言われています。
神棚にお供えしたお米とお塩も「おさがり」として口にすることにより神様の力を授かることができるとされています。

海水のみを原料にし、他の添加物は一切使用していない純国産自然海塩

伊勢市二見にある岩戸館で作られる海水から作られたミネラル豊富な塩です。 岩戸の塩は海水のみを原料にし、他の塩やにがり、固結防止のための添加物は一切使用していない純国産自然海塩です。薪で焚いた釜に海水を注ぎ、水気を飛ばすという原始的で大変な作業の末、現れた塩の成分は、海水の含有量比とほぼ同じです。赤ん坊が母親のお腹の中で浮かんでいる羊水も、海水とよく似ています。「岩戸の塩」は、人が本来必要としている海の栄養分をたっぷり含んだ、体にやさしい塩です。

「伊勢ひかり」に適した土壌の金沢市とお米の食味

「伊勢ひかり」は金沢市の山間部で育てられています。 強い茎と根をもつ「伊勢ひかり」に最適な土壌を持ち、大きい寒暖差によってお米は栄養分を蓄えていきます。 山からの湧水を田んぼに引き入れて、無農薬で、化学肥料もつかわずに自然栽培で育てられ、 収穫後は昔ながらの「はさかけ」で天日干しされます。 天日干しされたお米は硬質米(※1)となり、デンプンの結合がよく、硬さは「ほどほど」で一粒一粒がしっかりとしています。 炊飯しても粘り強く食味が良く、甘みもあり、お米本来の美味しさを保っています。 お米の美味しさを示す「食味値」は平均で80を超え、甘みはコシヒカリ以上のお米です。
お塩"